Dr.フェニッツエクササイズ

Fennitz exercise

  • Dr.フェニッツのミニッツエクササイズとは

    少しのスペースでもできる、簡単エクササイズを中心に紹介しています。

    ほとんどが30~40秒程度の短い動画なので、いつでもすぐに見ることができます。

    ヘルスリスクアセスメントのキャラクター別におすすめのエクササイズを用意しています。

    自分のキャラクターに合ったエクササイズを行いましょう!

    Dr.フェニッツ (ヒノトリ)

    健康自慢のドクター・フェニッツが
    あなたの運動指導をします!
    ポイントを押さえて、
    効果的に動きましょう♪

【注意】

肩が痛い、腰が痛い、膝が痛いなどの症状がある人は、痛みが出るような動きは無理のない範囲で行うようにしましょう。

「キラキラのフェニックス」「ヘロヘロなトラ」「霜降りのウシ」「酔いどれのコジカ」の4種類のキャラクターに当てはまる人は、どのエクササイズをしてもOKです!キャラクター表示がないエクササイズにも、どんどん挑戦してみてください!

【身体活動量の目安】

日常生活の中で、歩いたり家事をしたりするといった「生活活動」を毎日合計60分以上行えるよう、日ごろから「動くこと」を意識しましょう。ウォーキングやジョギング、ミニッツエクササイズなどの「運動」を1週間で合計60分以上行うようにしましょう。

【運動を始める前に】

下記の項目に当てはまる場合は、運動を始める前にまず医師に相談しましょう。

・現在、医師により運動制限を受けている
・高血圧、心臓病、糖尿病、不整脈、呼吸器などの病気で治療中である
・運動すると骨や関節の痛み、強い息切れ、脈の乱れ、胸苦しさ、めまい、失神などの症状が出る
・その他、現在の健康状態で気になることがある

健康診断の結果、腎臓に問題がある場合や血圧が高い人は、高負荷の運動をすると危険な場合があるので、運動強度に注意する必要があります。運動指導者などの専門家に相談するようにしましょう。